Cherry Jams

Spreads & Jam Recipes

年間を通して楽しむには最適

私たちの土地が提供してくれる最高のものを満喫するために、オレゴンに住む必要はありません。私たちのスプレッドやジャムそしてチャツネが、年間を通してオレゴンチェリーの甘酸っぱい風味をお届けします。私たちは、チェリーがポークの薬味として、チーズのスプレッド、そしてもちろん厚切りのトーストなど、ほとんど何にでも合うことを発見しました。ここに挙げられているレシピは、私たちのお気に入りの一例です。私たちのジャムやスプレッドそしてチャツネを、どのようにご利用なさいますか?是非、ご利用方法をお聞かせください!

フィロ(パイ)包み焼きチェリーチャツネ添え

ingredients:

材料:

解凍したフィロ生地 3~8枚
オリーブオイルまたはバター 大さじ3
円形ブリーチーズ 1個(8オンス)
フッドリバー・チェリー・カンパニーの 1/4カップ
チェリーチャツネ

directions:

オーブン皿の底にオイルまたはバターを塗り、フィロ生地をオーブン皿に置く。中央にブリーチーズを置いて、¼カップのチェリーチャツネをその上に載せる。

フィロ生地の端をつまんでチーズとチャツネを包みこむ。ペストリーブラシでオイルまたは溶かしたバターをフィロ生地の表面全体に塗り、生地を封じる。

予熱されたオーブンで、フィロ生地がきつね色になるまで、およそ20-30分焼く。大皿にこれを盛り、スプーンでチェリーチャツネを上に載せる。

鶏胸肉のチェリーチャツネとゴートチーズ詰め

ingredients:

鶏胸肉(皮なし) 2枚
ゴートチーズまたはモツレラ 3-½オンス(100g)
チェリーチャツネ 1本(新鮮なチェリーがあれば1ポンド、チェリーは半分にすらいす)
バター 大さじ3
ホワイトワイン ¼カップ
木串または楊枝 4本
塩と胡椒

directions:

オーブンを450°Fに予熱します

1枚の胸肉を皮を下にしてフリーザーバッグに入れる。

肉たたきで胸肉が1cmほどの厚さになるまでたたいて薄くする。

もう一つの胸肉も同様にする。

胸肉に塩、胡椒をしてから、チーズを肉の中央に直線状に塗る。

胸肉の端を持って、チーズを包み込むように丸めて、串または楊枝で留める。

胸肉の皮にバターを塗り、塩、胡椒をする。30分ローストしてから、アルミフォイルをかぶせて10分ほど寝かす。

チェリーチャツネを鶏肉の上または脇にかけ、また生のチェリーも一緒に添える。